ページの先頭です

政策・理念

すべての人にやさしい医療を

私は、40年にわたり、医師として医療の現場に携わってきました。
そこで、誰もが安心して医療を受けられることの大切さを心から実感しました。
日本の医療制度が揺らぎはじめている今だからこそ、日本の医療・介護を、そして国民の皆さまを守りたい。
その想いを胸に、よりよい社会づくりに努めてまいります。
参議院比例区(全国区)では私、羽生田たかしをよろしくお願いします。

羽生田(はにゅうだ)たかし

安心して医療が受けられる社会を創ります

誰もが、いつでもどこでも、最良の医療を受けられるように。
国民皆保険体制を守り、国民が必要とする医療を、最適なかたちで受けることのできる社会をつくります。

  • TPP導入による公的医療保険制度崩壊の阻止
  • 医療における営利企業(株式会社)参入の阻止
  • 混合診療全面解禁への反対、医療への市場原理導入の阻止
  • 社会保険診療にかかる控除対象外消費税の解消
  • 健康保険料率の格差是正

地域に密着した医療を創ります

身近で、暮らしと強く結びついた地域医療を目指して。
高齢社会をふまえ、それぞれの地域に応じた保健・医療・介護体制の整備を実現します。

  • 急性期から在宅まで、切れ目のない医療・介護の提供
  • 必要な医療と介護のサービスが充分な連携のもとに一体となった体制の整備
  • 医師や看護師の不足・偏在を解消
  • 医学部教育から臨床研修まで一貫した医師養成
  • 生涯にわたる保健事業の確立
  • 男女共同参画の推進、少子化対策の推進

信頼関係を基盤とした医療環境を創ります

皆さまが、もっと安全・安心な医療を受けられるように。
医療事故の原因究明と再発防止を徹底し、医療従事者が安心して働ける環境をつくります。

被災地の方々の健康保持にも努めます

東日本大震災で被災され、今なお仮設住宅等でご不便な生活を強いられている皆さまへの医療提供体制の充実と医療従事者の皆さまへの支援を被災者健康支援連絡協議会事務局長としての経験を生かし進めます。