すべての人にやさしい医療介護を

国民皆保険を守ります
誰もが、いつでもどこでも、最良の医療を受けられるように、
国民皆保険を守り、国民が必要とする医療を、最適なかたちで
受けることのできる社会をつくります。
被災地の方々の健康維持に努めます
誰もが、いつでもどこでも、最良の医療を受けられるように 、
国民皆保険を守り、国民が必要とする医療を、最適なかたちで
受けることのできる社会をつくります。
地域に密着した医療・介護・福祉を創ります
身近で、暮らしと強く結びついた地域医療を目指して、地域の皆様の安心な毎日のため、
高齢社会を踏まえ、それぞれの地域に応じた医療・介護・福祉など提供体制を充実します。
永年の医師会経験を生かした
医療政策の提言をします
昭和62年から前橋市医師会理事、群馬県医師会理事、日本医師会副会長などを歴任し、
永きに渡り医師会活動に従事した経験を生かして、地域医療を守るという観点から山積
する諸課題にしっかり取り組みます。
地域医療と医師の健康を守る
働き方改革の実現に向けて
「地域医療の継続性」「医師の健康への配慮」という2本柱を軸に、労働時間の上限の
考え方や地域医療への影響、そして患者の求める医療提供体制の整備や自己研鑽・研究
と労働など、しっかりと検証した上で、自民党PT座長として示すべき方向性を導きます。
日本の未来を産み育てる法律の
充実に取り組みます
昨年12月8日に成立した「成育基本法」が充実した運用を成されるべく、成育医療等
協議会の設置や運営が地域に見合った体制となるようつとめます。
医師と患者の信頼関係を構築します
患者会、日本医師会とともに、わが国の医療のすがたを患者・国民と医師・医療との間
の信頼関係に根ざしたものとしていくために、「医療基本法」の制定を目指しています。