羽生田たかしWEB選挙通信 9号

2019年7月11日

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   羽生田たかしWEB選挙通信9号
■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

7月9日(火)選挙戦6日目/残り11日

今日は私のふるさと群馬県での選挙活動。
共に群馬で生まれ育った須藤群馬県医師会長と朝の朝礼から選挙カーに乗り込み、須藤会長の地元、安中地区をスタートです!

群馬で生まれ育ち、現在も前橋市に居住している私の、ふるさと群馬に対する想いは、全国比例候補者の中で随一だと自負しています。

梅雨の真只中のこの時期、大雨による被害等、突然の天災は容赦なく、心配は尽きません。防災目的のインフラ整備と、医療における未病対策は共通するところがあり、いずれも国民の生命や生活、財産を守る命綱であり、手を緩めることなく推進しなければなりません。

安中では2件の朝礼をはじめ、須藤会長と共に選挙車に乗り込み医療機関を中心に支援者へのあいさつ回り。
安中市を中心に安中地区をくまなく回り、並木苑での安中地区総決起大会に臨みました。予想をはるかに上回る皆さまの御来場に感極まりました。雨のなか足を運んでいただきました皆様、そして濡れながら懸命に駐車場案内や受付などそれぞれの役割をお引き受け頂いた皆さま本当にありがとうございました。

その後、安中を後にし、富岡市へ。富岡地区総決起大会でも群馬県に対する熱い思いを訴えました。多くの来賓に足を運んでいただき、選対事務長の織田沢先生にもご挨拶いただきました。大竹外科胃腸科の大竹先生には6年前からずっとお支えを頂いておりますことに感謝です。
夕方からは藤岡多野医師連盟、山垣委員長に同乗していただき藤岡地区総決起大会へ。藤岡地区でも力強いガンバローコールで送り出していただき、 夜の北毛地区総決起大会へ。
本当に多くの支援者、来賓の方々、そして何より気温15度という肌寒い小雨のなか、懸命にこの会を運営するために誘導や受付をはじめ、わたしの為に声を出し、頭をさげてくださっている皆さんの姿が目に焼き付き、また、役員の先生をはじめ地区の会長先生、何より須藤会長が朝から夜まで、一緒に街宣車に乗り込みマイクを握り、頭を下げていただいている、その姿に熱いものが込み上げました。
こんなにも、本気で私の事を押し上げて、支えてくれている事に、本当に感謝しきれない気持ちでいっぱいです。
お集まりいただきました皆さま、関係各位の皆様、ありがとうございました。
羽生田たかし

参議院議員選挙比例代表(全国比例区)候補 
羽生田 たかし

羽生田応援動画↓

【羽生田たかしホームページ】
www.hanyuda-t.jp

********************

◆◇================◇◆
  すべての人にやさしい医療・介護を
◆◇================◇◆