羽生田たかしWEB通信 13号

2019年10月7日

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■
羽生田たかしWEB通信13号
■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【10月4日国会開会にあたり】

10月4日より第200回国会(臨時会)が開会いたしました。
皆様も十分ご存じと思いますが、自見はなこ先生が厚生労働大臣政務官に就任されました。日医推薦議員として大変喜ばしい人事であり、彼女の手腕に期待をするところであります。担当は「労働全般・子ども子育て・年金」と聞いております。厚労委員会にて自見先生の政府としてよい回答を引き出してくれることを期待しております。

私は政務官を経験しないまま厚労委員長という役職に就かせて頂いたので、その大臣政務官は経験していません。私自身の役職としては、引き続き自民党厚生労働部会長代理を務めさせていただきます。厚労部会長は小泉進次郎議員が環境大臣になり、後任は平口洋厚生労働部会長ですが、あらたな取り組みとこれから始まる診療報酬改定に向けた議論に全力で取り組む決意であります。年末にむけた診療報酬改定の議論の場ともなりますので、しっかりと声を出して参ります。
また、参議院政策審議会副会長も拝命し、大臣経験者であります松山政司政審会長の下でしっかりと汗をかいて参ります。

今国会より再度、厚生労働委員会へ所属をする事となりましたが、委員長以来の厚労委員会であります。2年理事を務めました財政金融委員会との思いもありましたが、診療報酬改定の時期であり自見先生が政務官として政府側の立場となりましたので、厚労委員会への所属と致しました。厚労委員会では「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律案」継続審議の法案を予定しております。

その他、参議院におきまして、国民生活・金融に関する調査会筆頭理事、東日本大震災復興特別委員会、行政監視委員会に所属となりました。少しでも皆様のお役に少しでも立てるよう頂いた役職を全うして参ります。

最後に、お知らせとお願いでございます。
本年11月24日(日)17時より、「羽生田たかし君と明日の医療を語る会」を後援会長である横倉日本医師会長のご了解を得て医療政策研究会と同日に東京プリンスホテルにて開催させて頂く運びとなりました。

選挙後初の国政報告の場をこのような大きな機会を得ましたことに、日本医師連盟の横倉委員長を始め役員及び関係の皆様方のご配慮に深く感謝申し上げると共に、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

参議院議員
羽生田 たかし

 

********************

◆◇================◇◆
すべての人にやさしい医療・介護を
◆◇================◇◆